フリーダイヤルの上手な使い方

フリーダイヤルの上手な使い方

フリーダイヤルを導入しているのは、何も大企業だけではありません。
地域に根付いた中小企業やクリニック、美容室などのローカルビジネスでも、サービスが充実している方がお客様に選ばれますよね。
フリーダイヤルは≪行き届いたサービス≫を連想させ、お客様に良い印象を与える効果があります。
また、ビジネスに活用できる便利な付加サービスも充実しており、全国対応の企業から小さな店舗まで幅広いビジネスシーンで活用されています。
では、実際にどのような利用方法があるのか見てみましょう。

■ロゴマークを活用する

フリーダイヤルを導入したら、まずはロゴマークを活用しましょう。
通話料無料といえばフリーダイヤルということでその認知度は抜群です。
それと連動して周知されているのが、フリーダイヤルのロゴマークです。
誰もが知っている安心のマークで、必然と信頼度も高くなります。

問い合わせや注文をしたいとき、どこに電話しようかな?と迷った場合、フリーダイヤルのロゴがついている番号を選ぶ方はとても多いのです。

■豊富なオプション

フリーダイヤルにはビジネスに活用できる便利なオプションが多数あり、それも魅力のひとつです。
オプションには有料のものと無料のものがあり、その組み合わせにより大変便利な電話環境を作ることができます。
以下に無料オプションについて少しだけご紹介します。

目的にあわせて特定のエリアからだけ通話を受け取ることが出来る「発信地域指定」は、地域を限定して営業をしている方には大変便利な機能です。
また、受信者に対し、通話の冒頭に発信地域などをガイダンスで通知する「ウィスパー」は事前に相手の情報を得る事が出来るため、効率の良い対応が可能となります。

利用方法についてはビジネスシーンに合わせて、ご自身でコーディネイトする事もできますが、やはりプロのコーディネーターに診断を行ってもらった方が効果は期待できます。
また、日々の業務に追われ、なかなか時間をとることが出来ないという方も、電話、FAX、メールにて無料でご相談いただけるフリーダイヤルネットへぜひお問い合わせ下さい。