会社店舗の第一印象

会社店舗の第一印象

会社や店舗にも個性があり、第一印象というものがあります。
ご自身の会社・店舗がお客様に与える第一印象はどんなものか考えたことはありますか?

店の外観やホームページなどのぱっと見から始まり、社内の取り組みに至るまでの様々な部分が会社の印象に繋がります。
最近では、会社や店舗でも個性的なコンセプトや企画をもってイメージの定着に力を入れるところが増えています。
いくつかの例をあげてみましょう。

・とにかく低価格をアピール。どこよりも安い!と堂々とライバル店の名を挙げ、価格の安さを競う。
・キッズルーム・託児システムを設け、育児中の方にもゆっくりとした時間の中でサービスを受けてもらう。
・狙ったターゲットに好まれる催しを企画し、趣味の世界を広げたり、純粋に楽しめるようなイベントを開催する。
・マタニティタクシーや子どもタクシーなど特定の方に安心して利用してもらえるサービスを作る。
・自然環境を守る取り組みや地域の清掃活動を行う。

まだまだ沢山の事例がありますが、それぞれに企業努力をされており、非常に感心させられる部分があります。

ただ、少人数で運営している中小企業や店舗では、このように大々的な活動をするのは、人手が足りなかったり、多くの費用を必要としたりと、なかなか難しい部分もあるのが現状です。

しかし、サービスの根本を考えてみましょう。ビジネスにおいて最も大切な「印象」とは何でしょうか。

実は≪ファーストコンタクト≫こそが第一印象の全てなのです。
「対応がすがすがしく心地いい」「サービスが行き届いていそうな雰囲気」と感じてもらえる、ごく単純な部分が一番重要であり、これがあってこそ、お客様の期待感や信頼感をこちらに傾けることが出来るのです。


■接客態度や電話対応は会社や店舗の印象に直結します

どんなに頑張ってイメージ作りをしていても、ファーストコンタクトでお客様の気分を害しては元も子もありません。
まずは心のこもった対応、お客様の立場にたった接客をすることが何よりも大切です。
そんなのあたり前と思われる方が多いと思いますが、「期待通りの対応をしてもらえなかった」という事はよくある話なのです。

お客様の為のサービスを充実させることも、第一印象の重要なポイントとなります。
私どもが提案している0120フリーダイヤル番号もそのひとつです。
通話料無料のロゴマークが表示されていることで、それがない他社・他店とは信頼と安心の度合いが大きく変わります。
たったひとつの小さなロゴマークでも第一印象に大きな影響力を持つことが出来るのです。